※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

ステラシリーズを使ったこだわりの現場

皆さん、こんにちは!

ユニソン 岡山営業所の頼定です。

 

梅雨の時期は気分も沈みがちですが、外出先で雨の中咲く

色とりどりのアジサイを鑑賞し季節を感じるのも乙なものです。

梅雨明けはすぐそこです!

 

さて、今回は倉敷市にあります「エクステリア・ショップ城」様が

当社ステラシリーズをご使用いただいた現場をご紹介させて頂きます。

コンセプトは建物との調和と明るいファサードです。

ベージュ系の舗装材に、門柱・門袖に白を取り入れ、

主役である建物との調和と明るいファサードを創り込まれています。

すべて白にするのではなく、道路と敷地との見切りブロックは

ブラウン色にされ、アクセントとしての役目も持たされています。

門袖も高さや配置もランダムにされ、リズミカルで素敵ですね。

ゲートが空間の引き締めにも、一役買っているように思います。 

アプローチ・階段にはベガスネオを、見切りとしては化粧ブロックの

リゲルを採用いただきました。

これらはステラシリーズという商品で、

ファブリックのような温かみのある表情が特徴です。

 

ベガスネオは側面にも意匠が施してあり階段の段鼻でも使え、

カーペットのような柔らかな表情でインテリアのような趣をアプローチや

中庭で表現できます。リゲルも繊細なライン意匠で上質な空間を演出します。

 

植栽の緑が入ると、ファサードに立体感が生まれ一層引き立ちますね!

ベガスネオに植栽の影が映りこんでいるのも、アート的なこだわりポイント!

だそうですよ。

 

続いて、夜の写真がこちら!

計算されたライティング計画により、門柱のガラスブロックから

光が透過されます。昼間とは全く違う雰囲気を楽しめます。

また、ベガスネオを市松に敷設することで、ライン意匠が斜めに浮き出ます。

玄関に向かって誘導していくようにと、考えられたそうです。

ちょっとした気配りが、驚きと納得を生むアイディアですよね。

完成を見て、お施主様も大変喜ばれていたそうです!

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は細かな気配りと丁寧な施工がモットーのエクステリア・ショップ城様を

ご紹介させていただきました。

 

会社名:エクステリア・ショップ 城株式会社

ご住所:〒710-0834

    岡山県倉敷市笹沖638-1 オークビル2F

    TEL:086-441-3715

    FAX:086-441-3716

    HP:http://www.ex-shiro.com/