※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

ヨーロッパの街並み

みなさんこんにちは!

今回、私 特販課の岡本が愛知県日進市にある分譲地を

ご紹介させていただきます。

 

こちらの現場は、「時を経るごとに優雅さを増すヨーロッパの街並み

というコンセプトで、美しい街並みが形成されております。

ファサード、隣地境界、駐車場の真ん中に植栽帯があり、

緑が溢れた現場です。

カラフルな色合いの植栽がバランスよく配置されており、

思わず散歩したくなるような街並みですね!

 

隣地同士は低いブロックで仕切った上に、植栽を設けてゆるやかな境界を設け、

プライバシーを確保しつつも住民間のコミュニティが取れるような

細かな工夫がされています。

 

ここからは、少し当社の商品をご紹介させていただきます。

 

植栽帯のまわり、道路境界の舗装はティーナ[ai]で統一されており、

緩やかにつながるきれいな街並みが演出されています。

ティーナ[ai]は古代ローマの街道「ティーブルティーナ街道」を

イメージしたコンクリート舗装材で、本格的な石張りの世界を簡単に

演出できるとご好評の舗装材です。

 

角地の区画には、ワズロック/コウガが植栽と綺麗にコーディネートされて

おります。アイキャッチとなる角地にこのような仕掛けを作ると、

奥行き感が出ますね!

ファサード部分にもワズロック/コウガが使用されて統一感を持たせて

おられます。

玄関近くには、荷物置きにもなるベンチが設けられており、

ちょっとご近所の方とお話ししたり、お子様が遊んでいるのを

眺められたりと、憩いのスペースとなります。

そんなベンチの立ち上がり部分には、クレモナストーンを張っています。

植栽のエリアも華やかになり、何より植栽と石材を組み合わせは

より植栽が映えると思いませんか。

 

今後もこのような素敵な街並みづくりに当社商材が少しでもお役に立てれば

と願っております。

ぜひ、お気軽にお問合せくださいね。