※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

自然を感じるアジアンテイストのお庭

 

こんにちは!京都営業所の中西です。

 

今年の冬は暖かくて過ごしやすいですね。

その影響もあってか奈良県で有名な吉野の染井吉野(ソメイヨシノ)の

開花が平年より早くなるようです。

とは言うものの、朝晩は寒い日が続きますので風邪をひかなぬよう

「健康第一」で仕事にプライベートに過ごしましょうね!

 

今回ご紹介する現場は昨年のフォトコンテスト2015年 で

見事プライベート部門でシルバー賞に輝いた、

TAKUMI GARDEN 様の現場を紹介します。

 

 

この現場は、TAKUMIGARDENの平田社長がコンテストで

上位入賞を目指すため、施主様、工事店様、そしてユニソンとで

協力し作り上げた現場です。

そんな事もあり私にとって、昨年携わった現場の中も一番印象に残っています。

 

アジアンな雰囲気を出すために壁にはカペラ のオレンジブラウンを

主に使用し塀を造り、一部ウインドゥグラスを取り入れ

外のお部屋というイメージになるよう窓に見立てています。

採光も考慮され、圧迫感も軽減される、プライベートの空間となりました。

 

 

塀の足元に自然石(ワズロック)カスガを敷き詰め、

ベンチの立ち上がりにはパイルストーン ラスティックスレートを使用し

重厚感のある落ち着いた雰囲気になっています。

ベンチは低い壁の役割を果たし、庭全体に立体感と安定感をもたらす

効果も狙っています。

 

 

テラスとウッドデッキから庭へ続くステップには、市松張りのベガスネオ

ご使用いただきました。

庭へと導く絨毯をイメージされ、視線を斜め方向に向けさせることで

より奥行き感を持たせています。

 

植栽は、雑木を使用する事でコンパクトな庭でもすっきり収まり、

里山の風情を再現されています。そこに石と水そして草花を加わることで

より自然を凝縮させた庭になりました。

 

四季それぞれに、春…「木洩れ日の庭」夏…「緑陰の庭」

秋・冬…「日だまりの庭」を楽しめ、植物の成長・自然石の風合いなど

変化を楽しむ庭となっています。

 

このようにコンパクトな敷地でも植栽やコンクリート・石材を

組み合わせる事で素敵な庭を造ることができます。

 

今年もフォトコンテスト2016も開催致します。

みなさんの創り出す素敵な施工写真お待ちしております。

 

今回ご紹介させていただきましたTAKUMI GARDEN  様では

関西地区の施工はもちろんの事、遠方の方にはデザインのみの提案も

されています。

 

ご興味をお持ちの方は、是非、足を運んでいただければと思います。

 

 

TAKUMI GARDEN

 

住所:奈良県奈良市二名3丁目1001-6

電話番号:0742-40-1250

HP:http://www.takumi-garden.jp/