※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

天然石で描く家の顔

みなさま、こんにちは。

今回は、特販課の岡本が名古屋市緑区にある分譲現場を

ご紹介させていただきます。

 

こちらは空間を上手くアレンジし、どの棟にも日の光が入るような設計に

されているため、オープン外構を採用されています。

オープン外構ですと、懸念される事のひとつとして、通行人の視線が

ありますが、こちらでは前面道路との高低差を設け、通行人からの視線を

遮る配慮がなされています。

なんといっても注目していただきたいのが、石材をふんだんに使用した

外構です。それではゾーン別にご紹介させていただきます。


まずは、アプローチ部分

アプローチ舗装材はクレモナプレートをご使用いただきました。

クレモプレートには、300角、600×300角そして100角と3種類の

サイズバリエーションがあります。そのバリエーションを活かした

敷設パターンをご採用いただきました。

クレモナプレートだけではなく、縁石とグリーンの組み合わせもアクセントと

なっています。この縁石、特注品にはなるのですが、石門柱と合わせて

ご採用いただきアプローチと目隠しとなる石の柱がコーディネートされ

デザインに統一感を持たされています。

続いて門柱です。


こちらは張材石材「パイルストーン」と笠木石材「ジェノバストーン」を

組み合わせた創作門柱です。

パイルストーンは、全10種類のラインナップがあるため、号地ごとに合わせた

門柱デザインとなり、それぞれが個性ある石積み風の高級感あふれる

オリジナル意匠門柱となります。

 

いかがですか?

それぞれが、特徴をもたせた存在感のある門柱となっていますよね。

昨年に発売された、パイルストーン乱型は、より自然な雰囲気と

重厚感のあるイメージが人気ですよ。

今回ご紹介させていただいたような街並み作りに当社の商材が少しでも

お役に立てるお手伝いが今後もできればと思っています。

ぜひ、ご検討中のみなさま、お声掛け下さいね。