※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

空間造りのお手伝い

みなさま、こんにちは。

暑くなったり、寒かったりと不安定な空模様ですが、

体調等を崩さずお過ごしでしょうか。

今回、京都営業所 魚住がご紹介するのは、年度末に大阪市内に

完成したマンション物件です。


設計事務所様へ訪問し、商品提案を行う弊社の特販課という部署と

連携し完成となった現場です。

現代的な外観に合うようリビオ[ai]をスロープやエントランス外構に

ご採用いただきました。

リビオ[ai]は、300角や600×300の平板だけではなく、ボーダーが

施されたリビオ[ai]スリットや芝の生育に適した形状のリビオ[ai]緑化など

バラエティ豊富な形状を持っていることが特徴です。

モノトーンでまとめても、何か変化を持たせることができると

設計者の方々にとても人気です。


今回も、スロープにはリビオ[ai]スリット、道路に面したスペースには

リビオ[ai]緑化のボーダーをランダムに入れるデザインとなりました。

中庭部分にも、似たようなリビオ[ai]の組合せをご採用いただきましたが、

こちらはリビオ[ai]スリットとの組み合わせです。


陽が入りにくい中庭では、植栽ではなく石材との組み合わせです。

ランダムに入ったグレーがと天然石がアクセントとなっています。

ランダムにリビオ[ai]スリット/グレーが入る。

書いてしまえば、言うなればこれだけのことですが、

入れ方でとってもセンスが問われるものですよね。

私達も、このセンスのよさにあやかりたいものです。



リビオ[ai]緑化     ●リビオ[ai]スリット

最後に、もう一つ。

駐車場部分の通路に、ラダム[ai]という商品をご採用いただきました。

ラダム[ai]は1色でも、色幅が多い商品となりますが、

ストーングレーから、ストーンベージュそして、ストーングレーへ

というようにグラデーションになっています。

写真でこのグラデーションをご紹介できないが残念です。


細長いアプローチに変化を持たすことができたとご好評でした。

このような、色が多く重なる商品は汚れが目立たないなど、

人が多く行き交うアプローチには最適です。


今回の現場の様に、組合せで個性を出すことのできるリビオ[ai]や

お使いいただくだけで、空間を創る舗装材があります。

今後も、みなさまのそれぞれの空間でセンスが光る1シーンを創る

お手伝いができればと思っています!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Monte Buhl (土曜日, 04 2月 2017)


    I think this is one of the most important information for me. And i'm glad reading your article. But want to remark on few general things, The website style is perfect, the articles is really great : D. Good job, cheers

  • #2

    Roger Gruner (日曜日, 05 2月 2017 10:38)


    It's very easy to find out any matter on net as compared to textbooks, as I found this post at this web site.