※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

自然と寄り添う賢い暮らし2015

こんにちは。 豊田営業所の後藤です。

 

桜の開花と共に暖かく過ごし易い日が増えてきましたね。

春といえば、出会いと別れの季節。

いろいろな変化が私の身の回りでもありました。

皆様のまわりはどうですか?


今日は、変わり行く季節を感じられるお庭。

その中にある、変わらない”こだわり”を感じるお庭。


そんなお庭をご紹介させていただきます。


 

それでは、『ユニソン 地球はガーデン フォトコンテスト2014』で

☆ゴールド賞☆を受賞されました、

愛知県安城市の『江川組 -JINEN GARDEN』様の作品をご紹介します。

こちらの現場における”こだわり”は、

「明るいスッキリとしたモダンな建物にマッチするよう、

使用する材料の色彩に統一感を持たせ、シンプルに纏められている事」

駐車場部分に使用されている「フラミア」、

軒先部分に使用されている「ティーナ」や天然石をグレー系で統一する事で

植栽の緑を引き立てています。

玄関前の下草はお施主様の”こだわり”

下草の買い付けから植え付け、剪定まで全てお施主様ご自身で

行われているとの事。

完成度の高さに私もビックリ!!

季節を彩る緑が、訪れる人を出迎えてくれるようでした。

また、お施主様がお庭の手入れをされている時に、

「私もいつか、こんなお庭があるお家に住みた~い♪」と

ご近所のお子さんから声をかけられたそうです。


そんな話を聞いて、わたしの心もほっこり。

訪れた人みんなが笑顔になるような、本当に素敵なお庭でした。


 

続いてご紹介させていただくのは、こちらの作品。

閑静な住宅街の中にある、門構えが素晴らしいお宅。

普段はお施主様のプライベート空間である中庭を

今日は特別にご紹介させていただきます。

正面のファサード部分とはうってかわって、

夏場でも木陰でゆっくり出来そうな、緑溢れる中庭。

舗装材のグレーと植栽のグリーンによる鮮やかな対比に”こだわり”を感じます。

ポイントは、デッキのすぐ前に植栽を配置している所なんです。

 

「えぇ!?」

「そんな所に配置したら、お庭が狭くなっちゃうんじゃない?」

 

という声は、お施主様からも同様にあったそうですが、

あえてデッキを小さくし、植栽をすぐ前に配置する事により、

お庭に広がり感が生まれ、奥行きのある庭が出来るそうです。

 

リビングの床にも木陰を落とす落葉樹の木立は、

夏の強い日差しを和らげ、冬はたっぷりと日差しを取り込んでくれていました。


こんなお庭なら、毎週お友達を呼んでBBQをしたくなっちゃいますね。


今回ご紹介させていただいた江川組様ですが、

もうお気づきの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、昨年の「ユニソン 地球はガーデン フォトコンテスト2013」でも

ゴールド賞を受賞されていて、現在、2連覇中なんです。


そんな江川組様の”こだわり”は

HPやFACEBOOKにも溢れています。

ぜひ一度ご覧下さい♪


■今回のお庭を作られた業者様

 江川組 -JINEN GARDEN-

 住 所:愛知県安城市箕輪町唐生226-2

 TEL:0566-71-3166

 URL:http://www.egawagumi.com

■使用商品

・フラミア(ai)280 アルテシルバー、アルテグレー

・ティーナ(ai)    アルテシルバー、アルテグレー