※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

暮らす動物が想像できるデザインと機能性

皆さま こんにちは。寝屋川営業所の田中です。
今年も花粉症の飛散時期が長いと言うニュースを観ましたが、

皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
私は、花粉に負けじと鼻水を抑えるのに必死です。
早くこのシーズンが終わることを願うばかりです。

 

さて、今回は昨年完成した南紀白浜アドベンチャーワールド内に

オープンした施設をご紹介します。

このモノトーンのパターンでどんな動物が想像できますか?

きっと皆様はすぐにお解りいただけるかと思います!

 

アドベンチャーワールドと言えばこの動物の繁殖で有名ですよね。

中国以外では世界で一番の大家族が暮らしているそうですよ!

そうです。正解はパンダです!

5頭のパンダが暮らすパンダランドが新規にオープンしました。

そのパンダランドに向かう通りにユニソンのティーナが採用されました。

 

天然石のような意匠でありながら、コンクリート平板のため歩行性もよく

多くの人が集まるこのような場所では、とても適している商品なんですよ。

ティーナ[ai]
ティーナ[ai]

せっかく新しくオープンされるパンダランドにご使用いただくのであればと

アルテシルバーとアルテグレーでパンダをイメージできるアプローチにし、

広い部分はアルテイエローやアルテベージュも使い明るく仕上げました。

 

パンダランドの建物内にも、当社の舗装材をご使用いただきました。

こちらには、ベガスをご採用いただきました。

ベガス
ベガス

ここは、来場者の方がパンダを見る一番のメインとなる場所です。

カーペットのような意匠が室内でもとてもよく合い、何よりも特徴的な

意匠の細かなラインがすべりにくく、つまづきにくくもします。

その上、目地の段差による振動が軽減するため、ベビーカーでのお子様や

車椅子でのご年配の方まで幅広い方々が楽しんでいただけるようにと、

設計された先生が考えられた、「想い」がたくさん詰まった場所になって

います。

これから、気候もよくなりお出かけには最適です。

花粉に負けず、アドベンチャーワールドまで足を伸ばし

パンダの愛くるしい動きに癒されて来ませんか?

その時には、ぜひとも足元にもご注目!下さいね。