※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

緑の風景に調和した存在感あるファサード

みなさま、本年もよろしくお願致します。京都営業所の余膳です。
新しい年が始まり、まもなく20日経とうとしていますが、

みなさまいかがお過ごしですか。
節分まではまだまだ寒さが続きますので、風邪など引かぬよう

お過ごしくださいね。

 

さて、今回は、緑ある風景を邪魔しない門柱と塀でありながら
存在感もある現場をご紹介いたします。

同じ敷地に建つ、様式の違う建物。
1つは、レンガ調でホワイトがアクセントとなった洋風建築、
もう一方は、黒い瓦屋根の日本家屋、この二つの空間をつなぐスペースには
緑が多く配置されました。

 

洋風の建物に合わせてた門柱と塀でありながら
奥に見える日本家屋とも合う材料を探されていました。
土の温もりを感じられるレンガであれば、自然素材のため

どちらの建物にも合いますが、色選びが重要になってきます。
レンガの特徴である赤レンガや明るいカラーのホワイトでは
周りの雰囲気と違ってきます。


そこで、目を付けられたのが、

「ソイルレンガ210:ダルバイオレット」です。
こちらのソイルレンガ210は和洋を問わず幅広い日本の建物に
よく合うと人気の商品です。
その中でも、一番の濃色「ダルバイオレット」をご採用いただきました。

 

濃色を選ばれたことで、落ち着いた雰囲気で重みのある建物に

マッチしたファサード空間の完成です。
洋風建物を背景にしたアングルはもちろんのこと、
日本家屋がバックに入っても違和感のない風景になっています。

大きな青空をキャンパスにした2つの建物を結ぶ緑ある風景に
存在感を発揮しているレンガの現場でした。

 

一頃レンガをご使用いただく機会が減っていましたが、
また最近、このように落ち着いた雰囲気で存在感を出す組み合わせとして
ご使用いただく機会が増えてきています。
今後、このように自然の温かみのあるレンガを

ぜひ、取り入れていただければと思っています。

 

■今回の現場を創られた業者様

株式会社 そとや工房(滋賀)様
http://sotoya.jp/

 

■ご使用いただいたレンガ

ソイルレンガ210 ダルバイオレット