※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

「ドナルド・マクドナルド・ハウス なごや」が完成しました!

中部営業部・特販課の佐藤です。今回はちょっと真面目なお話から…。
みなさまは、「ドナルド・マクドナルド・ハウス」って、

聞いたことはありますか。

日本では、ファストフード大手マクドナルド系列の財団法人が

2001年に東京都世田谷区に第1号のハウスを建設しました。

こちらのハウスは病気の子どもとその闘病生活を支える家族が

宿泊できる施設です。
経済的、身体的、精神的に厳しい状況に置かれている家庭の負担を

軽減する目的で建設されています。建設費用は寄付や募金、

また維持管理を含めた運営もボランティアにより行なわれており、

世界各国で広がりを見せている取り組みです。

コンセプトは、ホテルではなく、

”HOME AWAY FROM HOME(我が家のようにくつろげる第2の家庭)”を

作ろうというもの。

 

日本では9番目となる「ドナルド・マクドナルド・ハウス」が

名大病院敷地内に完成しました。

 

そのエントランスや庭を彩る舗装材として、300×600角の“リビオ[ai]”

300角の“リビオ[ai] 保水”が採用されました。

リビオの意匠性=癒し ⇒ 精神的配慮
リビオの機能・性能=環境対策 ⇒ 経済的配慮

と言った効果を期待し、

今回の現場ではリビオ[ai]保水リビオ[ai]という商品を

ご採用いただきました。

 

これからも設計コンセプトに合せた工法や素材を知っていただくことで、
環境に配慮した現場を創り出すお手伝いができるよう、

ご提案していきたいと思います。

 

また、このような施設があるということや、このような施設を必要としている

ご家族がいるということも、合わせてお話させていただければと思い

この現場をご紹介させていただきました。