※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

スマートハウスをコンセプトにした分譲地にオプティマアリィが採用されました。

この度、静岡県浜松市のスマートハウスをコンセプトにした分譲地で

当社のオプティマアリィが採用されました。

この分譲地はエネルギー事業を展開するグループ会社のプロジェクトとして

検討が始まり、従来のスマートハウスの基本的な設備である

ガス発電、太陽光、蓄電池、HEMSなどだけではなく、建築から外構に至るまで

スマートをコンセプトに計画されました。

 

そのコンセプトに対し、ユニソンが今年度に発売した

“ソーラーハイブリッド門柱”「オプティマアリィ」を提案。

外構の照明を門柱でまかなうとともに、日照が少なく充電が不十分な時も

自動的に家庭の100ボルト電源から充電するハイブリット式であり、

常に夜間の安全と防犯に寄与する「あかり」を提供できる点が評価されて

この分譲の統一門柱として採用されました。

高級感のあるウッドパネルが、 自然感のある街並みのアイキャッチになり、

また建築の外観ともマッチした外構になっています。

また、スマートだけでなく生態系保全にも注力し、三重県菰野町でみつけた

年代ものの石臼をバードバスとして活用したり、植栽の育成に優位性がある、

多孔質な性質をもつワズロック/コウガを石積みとして採用するなど、

環境に配慮した工夫も随所にみられます。

 

この分譲は、浜松市役所環境部の現場見学やマスコミから取材もされていて

業界だけでない注目の高さがうかがえます。