※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

自然と共存するファサード空間

こんにちわ。岐阜営業所の鷲津です。

もう今年度も残すところ1ヶ月となりました。

私も岐阜営業所に来て早や1年が経とうとしています。

 

今回は造園業者様がこだわりを持って作り上げた現場を2件ご紹介します。

いかがですか?

駐車スペースに「リビオ緑化」を使用することで、単に緑化するだけでなく

まっすぐなラインが入るデザインを取り入れ、後ろにあるフェンスの横ラインと

コーディネートされています。それによって駐車場が広く感じませんか?

このように「リビオ緑化」は景観に緑を取り入れるだけなく、周りに使われる

フェンスなどに合わせたデザインも実現できるんです!

 

この現場を作り上げたのは岐阜県瑞穂市にあるグリーンライフ穂積庭園様です。

造園業者様として新しいものを取り入れていくことで、お施主様に新しい提案ができ、

その提案に満足していただき、その後、現場をいろんな方に見ていただくことで

グリーンライフ穂積庭園様の提案力もピーアルができると大変ありがたいお言葉を

頂けました。

 

最初に、「リビオ緑化」を使用した現場を紹介させて頂きましたが、次は違うアイテムを使って駐車場を緑化した現場をご紹介します。

わかりますか?

 

写真の右側の部分が

駐車スペースです。

駐車スペースから見ると・・・

どうですか? わかりましたか?

正解は「ターフグリッド」を使って駐車スペース全面を緑化していただきました。

冬場なので写真ではわかりにくいですが、とても自然な仕上がりではないですか?

 

芝に隠れてしまいましたが、「ターフグリット」ってこんな商品です。

この現場の特徴は駐車スペースに緑化をしてあるだけではなく、見切りに

ソイルレンガ」 を使って、より自然な雰囲気にしていることです。

 

レンガを見切りに使うことで駐車場とアプローチの境界をわかりやすくしています。

また、駐車場の中心にもソイルレンガを見切りのラインに使用することで、

駐車がしやすい環境をつくっています。ラインが入ると2台分のスペースだと

すぐにわかるので駐車の際も安心です。

この見切りに使うアイテムも自然素材のソイルレンガを使うところが造園業者様の

こだわりです。

 

こちらの現場を作り上げたのは岐阜県大垣市にあるアシタバ造園様です。

長く住んでいただく家に合ったお庭となるよう、自然豊かな緑のある環境と

年月が経つほど味わい深くなるソイルレンガを提案することでお施主様にも

自然と調和した生活を楽しんでもらえるのですね。

 

実はアシタバ造園様のこだわりはこれだけではありません。

注目するのはこの門壁なんですが、

みなさんわかりますか?

寄ってみると・・・

ポストと表札なんですが、建物のドアに合わせて同じ木目調のアイテムで

コーディネートしてるんです。

口金ポスト「ルージュ」とブリエサイン「ボア」の組合せで門壁にも自然との調和を

感じることができますよね。

 

いかがでしたか?

自然との調和」をテーマに造園業者様がこだわりを持って作り上げた現場を

2件ご紹介させていただきました。

自然素材には緑・レンガ・木といろんなアイテムがあって、それらを

組み合わせることで自然な居心地のいい空間ができるんですね。

 

これからもそんな空間作りのお手伝いができたらと思います。

みなさんも自然を感じ、楽しめる空間を一緒に考えていきましょう。

 

今回紹介した商品

・リビオ[ai]緑化80 ベージュ

・ターフグリッド48

・ソイルレンガペティート バーントシルバー、バーントイエロー

・ソイルレンガ210 アンチックシルバー、アンチックイエロー

・ルージュ サスウッディ05 マホガニー

・ブリエサイン ボア スクエア マホガニー