※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

公園に隠された秘密を大公開!!

中部営業部・特販課の佐藤です。

暖かい日が続いたかと思えば、冬空に逆戻りと不安定な天気が続いています。

梅の開花予想も聞かれ、そろそろ桜の開花が待ち遠しい季節になりますね。

 

さて、今回は愛知県内某分譲地内にある公園をご紹介します。
公園に求められるものは…“やすらぎ”、“憩い”、“からだづくり”等々ありますが、

こちらの公園はあらゆる要素満載の公園に仕上がっています。

さてさて、ユニソン商品はどこで使われているでしょうー?
さてさて、ユニソン商品はどこで使われているでしょうー?

正解は、緩やかな曲線で描かれた花壇部分に使われているブロックが

ユニソン商品です!

この花壇に使用されている化粧ブロックは単なるブロックではありません。

日本の伝統的な工法である、石積みを現代調にアレンジした「AB石垣」です。

曲線を描くのに、とても優れています。

AB石垣って、こんな商品!
AB石垣って、こんな商品!

「AB石垣」の特徴とは!

Point①

モルタル・鉄筋を必要としない乾式工法のため、環境に優しく施工性に優れる

Point②
直線、曲線、円形と自由なデザインが可能である

Point③

割り肌意匠により、ゆとりを感じさせる高級感ある美しい景観を創出する

 

このような特徴があり、人の集う公園などには最適な商材です。

 

 

それでは、ここで。

お子様と公園へ遊びにきた時のことを思い浮かべてみましょう。
子供達は元気いっぱいに公園を遊び回っています。その時親御さん達は…
ベンチに座りたくなりますよね!座りたくなるはずです!!

公園のスペースを最大限に生かすため、「AB石垣」にベンチを備えつけました。
通常の化粧ブロックのように笠木もありますが、それでは衣類が汚れてしまいます。
そこで気軽に座れるよう、メンテナンスに優れる素材をベンチに採用しました。

さて、このベンチはあるヒット商品の部材と同じものを使っています。
写真をみただけで判った方はかなりのユニソンユーザーです。
このブログをみてくれた方にだけ、こっそりとお教えしましょう…

 

でわ。みなさま
2012年ガーデンエクステリア商品総合カタログの76ページを見て下さい。

http://www.unison-net.com/webcatalog/contents/201204010/#page=79

この商品です!

 

 

これからも設計コンセプトに合せた工法や素材の提案を行なうことで、
環境に配慮した現場を創り出すお手伝いができるよう、頑張ります。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    田中加津 (土曜日, 29 6月 2013 10:05)

    まあイイと思うよう*\(^o^)/*

  • #2

    きりん (土曜日, 29 6月 2013 22:08)

    フン