※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

「2つのデザインの組み合わせを楽しむ」

みなさん、こんにちわ。京都営業所 余膳です。
まもなく立春を迎え、暦の上では春ですが、これからが寒さが本番といった感じです。

みなさま、体調を崩されぬようお過ごし下さい。

 

さて、今回は辻寅不動産株式会社様の分譲地:『サンクリエート瀬田夕照』で
プレミオシリーズのミルトンウォールクアドロセラミカを組み合わせた門柱と
舗装材:ベガスカッシアを組み合わせてご使用いただいたモデル棟が

完成いたしましたので、ご紹介させていただきます。

意匠の異なるミルトンウォール/チャコールグレー

クアドロセラミカ/ノーブルホワイトを組み合わせた存在感のある門柱と門袖。

ウェルズウォールとの組み合わせで楽しむこともできますが、クアドロセラミカを

組み合わせることでタイルのグリッド線がアクセントになり、

より存在感があり、落ち着きのあるファサードになっていますね。
低い門袖は、ファサードに広がりを持たせるだけではなく、デッキ部分の足元を

隠すのにも一役買っています。

アプローチには、400角の平板:ベガス/リーガグレーをメインに、

カッシア[ai]/アルテグレーを一部組み合わせをされています。

平板だけをすべて並べるだけだのアプローチだと単調になりがちですが、
色を合わせてデザインを変えることでちょっと他とは違うアプローチが完成しています。

門柱は色とデザインを変えて、視線を集める。

アプローチは、デザインは変えて色を揃えることで、全体の調和を持たせる。
このように2つの色やデザインを組み合わせることで、印象も変わり

個性豊かなファサードとなりますね。
この他にも、組み合わせを変えていろいろ楽しめると思います。
ぜひ、みなさまもいろいろな組み合わせにチャレンジしてみて下さいね!

 

 

■今回の現場を施工された業者様
株式会社アルフ
〒520-3041 滋賀県栗東市出庭577番地1
http://www.e-alf.net/exterior/index.html


■今回の分譲地の事業主様
辻寅不動産株式会社
〒525-0034 滋賀県草津市草津3丁目14番40号
http://www.tsujitora.jp/suncreate/seta-sekisho/

 

 

門柱の組み合わせをダウンロードしていただけます。
弊社ホームページからどうぞ。
http://www.unison-net.com/business/download.html
※ダウンロードには会員様登録が必要です。