※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

住宅に調和するファサード

みなさま こんにちわ。
北陸の山田です。
今年は秋が駆け足で過ぎ去り、早くも冬の訪れを感じる最近です。

 

 

北陸の冬は長く春が待ち遠しくもありますが、

今回はこの北陸エリアで素敵なファサード空間やお庭をご提案されている

株式会社カシイ ビークス事業部様の現場をご紹介させていただきたいと思います。

この重厚感ある建物を見て下さい。
その足元(アプローチ)を彩るのがフラミア[ai]です。
ボーダー状の舗装材が建物のタイルやカラーと調和し

統一感のある仕上がりになっています。

このフラミア[ai]は、ユニソンの定番舗装材:ティーナ[ai]カッシア[ai]と
同色での展開を行っています。
そのため、みなさまにも馴染みがよく、発売以来お蔭様でご好評を得ております。
またボーダー状のため、より自然な石畳表情となり重厚感ある建物にもよく馴染みます。

 

 

そして、こちらのお宅には外と中にも植栽スペースがあります。
この植栽スペースには天然石の張材:パイルストーン平型/ナチュラルブラウン
ご使用いただきました。天然石の持つ豊かな表情は時として重くなりがちですが
ナチュラルブラウンをご使用いただいたことで、自然な色の表情をお楽しみいただけます。


また、建物のベージュ色とも色調を統一されより高級感を演出されています。
植栽スペースの笠木にもジェノバストーン/オリエントブラウンのベージュ系を

お使いいただきより自然で高級感のあるスペースとなっています。

門扉の内側にも!
門扉の内側にも!

こちらの現場のように、色味を合わせた擬石と天然石は組み合わせると
統一感のあるお庭になるだけではなく、効果的なアクセントとなり

互いに引き立てることが可能となりますね。

 

デザイン性の高いコンクリート製品と自然豊かな味わいの天然石の組み合わせを
みなさまのお庭でもぜひお楽しみくださいね。

 

今回の現場を造られた株式会社カシイ ビークス事業部様は
そこに居るだけでお庭造りの夢が広がるような店舗となっています。
ぜひ、春先に向けてのお庭造りをご検討されたい方は足をお運びいただくもの
一つかもしれませんよ。

ユニソン商品も多数ご使用いただいています。

私個人としても、ぜひご覧いただければと思っています。


株式会社カシイ ビークス事業部 様
〒939-8204 富山県富山市根塚町4丁目2-1
HP:http://www.veex.jp/