※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

「フレキシブルな植栽提案でモダンデザインにナチュラル感をプラス」

皆様こんにちは。岡山営業所の山下です。

 

月並みではございますが、気候もすっかり秋めいてまいりまして

非常にすごしやすい日々が続いております。

暑さに弱い体型のおやじにとってはありがたい限りでございます。


さて、10月に入りますと8日が二十四節気のひとつ、寒露というものにあたります。

まあ、読んで字のごとく、気温が低下して寒さのあまり露が凍りだす時期ということです。もっとも旧暦が基準ですのでさすがに露は凍りませんが、夜ともなると肌寒く、

日一日と御燗をつけたお酒がうまくなってくる時期でございます。

同時に夏の疲れとあいまって風邪を引きやすくなる時期でもございます。どちら様も
御注意くださいませ。

 

今回は岡山県岡山市北区の『有限会社 光匠園』様の作品を御紹介いたします。

まず、正面から門扉を望みますと、なんともシックで落ち着いたモノトーンの配色が

目を引きます。個性的かつ高級感のあるデザインで好評いただいている、

クリフトンウォールで積み上げた階段をあがると、左側にはパイルストーンで

アクセントをつけた塗り壁でプライバシーを確保しています。

塗り壁の前と間には、花壇スペースがあり、植栽がしつらえてあります。

設計をされた豊田氏は「ナチュラル感漂う上質なシンプルモダン」をコンセプトに

プランをされたとのこと。

クールで硬質なイメージに偏らない為にも、植栽への工夫は頭を悩ませたそうです。

花壇スペースに近寄ってみると、これ、グランドカバーの真ん中の見せ場は、

地植えでなくて大型の鉢植えです!

こうしておけば、気分が変わったときに他の植物を楽しむこともてがるにできますし、

万が一、枯れてしまったときのリカバリーも容易です。

そしてなにより、中庭側と鏡合せに配した角鉢が不思議な景色を構成していて、

とてもかっこいいと思いませんか。

 

では、中庭側からもご覧下さい。

中庭側から眺めるとこんな感じになります。

ファサード側と対照的に淡い色調の中に、リピアの木目柄が良いアクセントになっています。

 

もう暑くなりかけた6月に完成した現場でしたが、その全体の構成から、

とても涼やかな感じの仕上がりが印象的な作品でした。

 

さて、今回のご紹介もここらでお開きでございます。

また次の機会までどうかお元気でお過ごしください。

 


<施工会社様のご案内>     

有限会社 光匠園(こうしょうえん)

〒701-2154 岡山市北区原640番地1    TEL 086-228-0888
     086-228-0889

    URL http://www.kosyoen.jp/kaisya/

 

<使用商材>     

クリフトンウォール/ダークグレー       パイルストーン波型    リピア

ストレート      ランダム             クォーツブラック     ウッドホワイト