※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

カーサスクリーンでプライバシーを確保!

こんにちは。三重営業所の落合です。

厳しい暑さの中、子供たちが夏休みをエンジョイしている姿を見て、

少々羨ましく思う今日この頃です。

 

さて、今回ご紹介させて頂く物件は、三重県津市久居元町にある、

有限会社ハズデザインルーム様の物件です。

ガレージ空間を敷地いっぱいに確保しつつも、カーサスクリーンをご使用いただき

プライバシーを確保された現場の事例です。

まずは全景です。

写真では判りませんが、

敷地前の道路幅員が狭いため

駐車スペースを広く確保する

必要がありました。

駐車スペースを広く確保するために

役立つのが機能門柱です。

今回は「ファミアージュフォンテ」

ご使用頂きました。

背面には水栓機能が付属しており、

植栽への水遣りや、洗車などに

非常に便利です。

 

ポストはクルム/グレーベージュ左開き、

照明はポージィ/ウォールライト・ホワイト

表札はレクスES/ホワイトを

組み合わされました。

 

次はプライバシーの確保です。

掃き出し窓前に「カーサスクリーン34」

ご採用頂きました。

 

プライバシーを守りながらもやわらかな光と

風を室内へと誘うことができます。

ウッドデッキ前にも設置されました!

目隠しもそうですが、転落防止にも

効果的なのではないでしょうか。 

 

高さが1700mmあり、歩行者の視線を

遮ります。

アプローチ舗装材にはリビオ/シルバー色を使用されました。
アプローチ舗装材にはリビオ/シルバー色を使用されました。
さりげなく植栽が配置され、植栽でのスクリーンの完成です。
さりげなく植栽が配置され、植栽でのスクリーンの完成です。

みなさんいかがでしょうか?

三重県は比較的土地が広く、駐車スペースを広くお求めになられる場合が多いです。

そのような条件下でも、やはり気になるのはプライバシーですよね。

今回の物件も、目隠しスクリーンが有るのと無いのでは外観イメージはもとより、

御施主様のライフスタイルも変わると思います。

又、スクリーンを設置することで建築物をより一層引き立てることにも繋がると思います。

 

最後に、プランニングと施工をされました有限会社ハズデザインルームの本根社長、

そして撮影に御理解、御協力を頂きました御施主様に感謝して、

物件のご紹介とさせて頂きます。