※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

『ホントに簡単に設置出来ました!』~エコルトで夜も安心・安全な門廻りに大変身~

こんにちは。岐阜営業所の石垣です。

 

今年も梅雨入りし、じめじめしたすっきりしない日が続きますね。

みなさん健康管理には十分に配慮して頂き、この嫌な季節を乗り切りましょう。

 

早速ですが、今回は3年程前にご自宅を新築されたお施主様が「エコルト」を使って、

簡単なリガーデンを行った現場を紹介します。

 

今回のポイントです!

①電気工事士の資格を持たないお施主様が簡単に配線・設置ができた。

②周囲に街灯もなく、新築時に照明計画がされていなかったため、アプローチの

  足元も薄暗く、防犯上も不安を抱えていたお施主様の不安が解消できた。

③今回使用したポールライト・スポットライトの明るさが期待通りの明るさであった。

 

これから施工中の流れも交えながら、上記のポイントを紹介していきます。

 

 外構計画の際に照明を計画に入れていなかったため何もない状況です。

施工前(昼間)
施工前(昼間)
周辺は街灯もなく、田んぼに囲まれたのどかな場所です。
周辺は街灯もなく、田んぼに囲まれたのどかな場所です。
ツバメがやってきて、巣立っていきました。
ツバメがやってきて、巣立っていきました。

では早速、お施主様がご自身で「エコルト」を設置することとなりました。

 

準備するものです。
準備するものです。

・設置される照明器具(エコルト)

・トランスやケーブル

・工具類

まず、屋外コンセントにトランス・明暗センサー・ケーブルを接続します。

12Vですので電気工事士の資格がない一般の方でも設置ができること

「エコルト」の特徴です。

外部コンセントにエコルトのトランス、

明暗センサをつなげます。

器具とケーブルの接続も

ドライコーンを使用すると

簡単です!

エコルトスポットライトの大きな特徴は、付属の表面が波状の「スプレッドレンズ」。

向きを変えたり、取り外すことで光の反射を利用して配光を変化される点です。

今回は高さ3.5mになるシンボルツリーを照らすために光を縦に広がる光を作ります。

この時のスプレッドレンズは横にすると、光の水平断面が縦楕円になります。

エコルトスポットライトをシンボルツリーと表札の付いている壁を照らすために1基、

下草とその背後の壁を照らす為に1基、1段段差のあるアプローチの足元を

照らす為にエコルトポールライトを1基の合計3基を設置しました。

設置完了
設置完了

ここまでの所要時間およそ90分

 

夜になるまでしばらく待ちます。

辺りも暗くなりました。点灯前(建物の玄関灯だけ点灯しています)です。
辺りも暗くなりました。点灯前(建物の玄関灯だけ点灯しています)です。

 さあ!いよいよ点灯!

いかがですか。

今まで灯りが無く、どこか寂しかったご自宅が様変わりしました。

所要時間およそ90分でこんなにも夜のシーンが素敵になりました。

 

スポットライトは約3.5mあるシマトネリコを十分に照らす事が出来ていますし、

ポールライトはアプローチの足元の段差を優しい光で照らせています。

防犯上もこれで安心と、お施主様も大満足のリガーデンとなりました。

写真では伝わりにくいですが、3.5m程のシンボリツリーも十分ライトアップされています。
写真では伝わりにくいですが、3.5m程のシンボリツリーも十分ライトアップされています。
アプローチの段差も安心です
アプローチの段差も安心です

みなさま、いかがですか。

ライトを後からプラスすることで、今までとは違った夜の顔をプラスすることが可能です。

特に12V照明エコルトですとよりお手軽にできるかと思います。

みなさまのお庭でちょっと気になったところに灯を入れてみませんか。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

■今回のリガーデンでご使用いただいた商品

・エコルトスポットライト EA 03002 12

・エコルトスポットライト EA 01011 11

・エコルトポールライト EA 01013 11

・エコルトスターターセット(トランス30W) EB 01704 00

・キャブタイヤケーブル 10m EA 01705 00

・ドライコーン 10個入り