※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

開放的で、広がりのあるファサード

皆さま、こんにちは。広島支店の三原です。

今年は、NHK大河ドラマで『平清盛』が取上げられていますよね。
私の住んでいる広島は、清盛と縁の深い土地柄なので、各地でロケや

様々なイベントなどが行われ大変盛り上がっています。


清盛が築き世界遺産にも登録されている「厳島神社」、

日本三景としても知られる「安芸の宮島」で、

一年で最もおいしい時期となる牡蠣を(焼牡蠣が超オススメです)食べながら、

悠久の歴史ロマンに想いを馳せるのも楽しいですよね。
広島は、風光明媚でとても綺麗な街なので、近くにお見えの際には

是非、足を延ばしてでもお立ち寄り下さいね!

 

さて、今回は私がいつも世話になっています「西条緑化造園株式会社」様の

現場をご紹介いたします。

たくさんのエクステリア商材が使われていますが、それぞれがうまく調和し、

とっても広々としたファザードに仕上がっていますよね。

 

中央の門柱部分に使用いただいたのが「キャトルクレイ」のオフホワイトとブラウン。
それぞれの配色が、建物の色と、とてもマッチしています。

門柱のレンガは焼き物の持つ温かい風合いが、やさしい印象となり、

ナチュラルで表情豊かな天然石のアプローチとの絶妙な組み合わせとなり

温かく家族を迎えるファザードとして演出しています。


また、ポストには「ルージュサスウッディ」のステンレスシルバー、

表札は「ガラスサイン クロエ スクエア」を使用いただきました。


ポストは、前入れ後出しの仕様でたいへん使い勝手が良く、

表札は、クリアガラスを重ね合わせて作り出していて、スタイリッシュで繊細な印象が

門柱全体のアクセントとなっています。

まさに、機能とデザインが両立していますね。

 

 

続いては、玄関から庭を通り駐車場へ向かうテラス部分です。

こちらには、「ベガス」リーガブラウンを採用いただきました。

まるで、庭にカーペットを敷き詰めたようなやわらかさと温もりを感じます。

居心地のいい玄関先から、庭に向かって思わず歩き出したくなってしまいますね。

この現場を担当された西川様への、
施主様からのご希望は「開放的で、広がりのあるファサード

だったそうです。

 

そのため、広がり感や奥行き感を出すにあたって

全ての塀の高さ、角度をそれぞれ変えて配置」、
単調な印象にならない様に、レンガ、自然石、アルミと素材に

変化を持たせること
の2つに、こだわって設計されたそうです。


完成後、「建物と外構それぞれが映え、季節感も味わる庭に仕上がって

大変満足している。」と喜んでいただけたそうで、こだわって設計した

甲斐がありました。と、おっしゃっていました。

 

こだわりの庭を提案し、施主様から感謝と感動の言葉を頂く。とても素敵なことですね。
今後もこだわりの現場づくりのお手伝いが出来ることを願っています。

 

■今回現場を紹介させて頂きました業者様のご紹介
  西条緑化造園株式会社
  〒739-0007
    広島県東広島市西条町土与丸3-4-18
   TEL   082-422-2079
   FAX   082-422-6240
   URL   http://www.saijo-ryokka.com/

 

■今回現場でご採用いただいた弊社商品
  キャトルクレイ12W オフホワイト/ブラウン
  ベガス 400角 リーガブラウン 
  ミルドブリック ミルブラウン
  ルージュ サスウッディ ステンレスシルバー
  ガラスサイン クロエ スクエア