※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

思いが詰まったソイルレンガの門柱

寝屋川営業所 宇口 

 

こんにちは。今回の施工写真ブログは寝屋川営業所の宇口が紹介させて頂きます。

冬が近づきだんだん肌寒くなってきましたね。

みなさん風邪などひいていないですか。

 

今回は「ソイルレンガ」を門柱のアーチに使用して豪華なファサード空間を

造られた現場をご紹介します。

いかがです。この重厚感あふれる門柱。

 

この門柱を手掛けられたのは、クリエイティブ阪急の前田様です。

早速インタビューをしてみたいと思います。

 

-ソイルレンガでアーチを作っているのでとても豪華な印象ですが

設計のポイントを教えて下さい。

 

(前田様)

こちらの現場、門構えを豪華に見せることが目的でアーチを作ったのではないのです。

次の写真を見て下さい。

 

(前田様)

実は、この写真施工前なんです。

お施主様からご依頼を受けた時はすでにソイルレンガで門柱が造られていたのです。

 

-ではどういった目的でアーチを作られたのですか?

 

(前田様)

少し分かりずらいですが写真の右中央に見えるのが電車の駅なんです。

お客様のお宅が高台になっていて、駅からお宅の中が見えてしまうので目隠しが

欲しいとのことでアーチを作ったのです。

-なるほどアーチを作ったことで駅が見えなくなりましたね。

アーチは「ソイルレンガ」のブリックタイプで施工されたのですか?

 

アーチの目隠しが完成
アーチの目隠しが完成

(前田様)

それがブリックタイプで施工したかったのですが、構造的に難しかったのでRCで基礎を

作って 「ソイルレンガスリム」を張りました。「ソイルレンガ」はバリエーションが豊富

なのでとても助かりました。 

 

-「ソイルレンガスリム」は組積でご使用いただく風合いを壁面にもお使いいただけるよう

「ソイルレンガ」を15~20mmにスライスした商品です。今回の現場のようにRC造で

基礎を作っていただいたアーチや塗り壁の門柱のアクセントになどと幅広くご使用

いただける商品です。

 

しかしながら、施工も大変だったのではないですか。

(前田様)

そうですね。

ですが、今回張材を使用したことで、本物のレンガを積んだように施工したところが

一番のポイントであり気を遣った点です。

その代わり、お施主様にも『本当にレンガを積んで施工したみたいだ』と大変喜んで

いただきました。

 

RCの基礎を造るための型枠
RCの基礎を造るための型枠
出来上がった基礎に職人さんが丁寧に貼り付けていきます
出来上がった基礎に職人さんが丁寧に貼り付けていきます

-大掛かりな工事ですね。でも、お施主様が喜ばれたことがとてもよくわかります。

今回の現場は目隠しを造らなければならないということもあったかと思いますが、

なぜ、このような形になったのですか。

 

 

(前田様)

そうですね。お客様が何を求めておられるかお伺いするということは一番なのですが、

住まう方、使う方の実用性を考えてデザインすることを常に心がけています。

やはり見た目だけでなく住まう方、使う方が使い勝手の良いことが良いデザインに

繋がるからです。今回はその結果がレンガでアーチを造るという形に落ち着いたのだと

思います。

 

 

-なるほど。

見栄えもさることながら、実用性ですね。

簡単のことのようですが、住まう方のことを想像する、考えるということは大切ですね。

 

 

(前田様)

いろいろとお話する中で見えてくることもありますので、お打合せの時間を大切に

しています。

あと、今回もともとの門柱がソイルレンガだったこともありソイルレンガを

使用しましたが、私はソイルレンガをよく使用させていただいています。

 

 

-ありがとうございます。それはなぜですか。

 

 

(前田様)

それは、「ソイルレンガ」が日本で造られているレンガだからです。

輸入品のレンガもレンガだけで見ると個性があり面白いのですが、

日本の四季や風土にあった住宅には大胆に感じるからです。

その点、この「ソイルレンガ」は日本の住宅にマッチするので

とても気に入っています。

 

 

-ありがとうございます。

確かに、「ソイルレンガ」の持つ優しさは人気で、弊社でも定番商品となっています。

 

今回、クリエイティブ阪急 前田様のお話をお伺いし、デザインの機能性や実用性、

風土にあったデザインがとても大切なことだと改めて思い至りました。

 

本日は長い間お話をお伺いさせていただきありがとうございました。

また、新たなる現場を楽しみにしています。

 

 

今回お話をお伺いした業者様▼

株式会社クリエイティブ阪急 前田様

吹田市千里万博公園1番5号 ホテル阪急エキスポパーク内

http://www.creative-hankyu.co.jp/index.html