※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

庭と共に永く過ごす

こんにちは。豊田営業所の石松です。
この度の東北地方太平洋沖地震により、被害を受けられた皆さま、また関係の皆様に心よりお見舞い申し上げます。寒暖の激しい季節でもあります。十分お体にはお気をつけください。

 

さて5月も近づき、春真っ盛りの季節になりました。街に出ると職業柄、庭を見ますが、弊社の商品よりも、ついつい草花が元気に花を咲かせているのに目がいきます。私事ですが、4月生まれの春大好き、男です。ちなみに娘の名前は〝咲〟猫チャンの名前も〝花〟です。そんな、〝花咲くテーマ〟で今回は豊田市にある㈱豊田ガーデン様をご紹介します。

 

こちらは豊田市内では知る人ぞ知る1,300坪の庭園〝花遊庭〟を併設しガーデン文化を(庭の楽しみ方を)情報発信しておられます。その花遊庭を中心にご紹介していきたいと思います。ここからはまじめに…

ちょっと中を散策してみましょう。
一歩入ると、え!?ここが豊田の市街地にあるのと、一瞬にして、まさに別世界。癒しの空間が心地よく待っていてくれます。和のガーデンからイングリッシュガーデンまで27のテーマで展開されています。

 

豊田ガーデン様は花遊庭の庭造りを通して常に新しい種類の植木や草花を植え、その生育状況や成長した姿までを考えると共に、時とともに豊かに表情を変える天然石やレンガなど使うことによって美しい景色としての庭造りや10年先の姿までしっかりと先を見据えた庭造りを行っているんです。

写真は10年以上前にソイルレンガ210(アンチックシルバー)を使い施工されたアーチですが、いかがですか。レンガは色々な表情を持ちますが時間をかけ植物がレンガと絡み合い、より豊かな表情が出ていませんか。「何人の方がこのアーチをくぐったのかな」とまで想像をかりたてられますね。

 

次の写真はコッツランドストーン、こちらも数年前に施工されたものです。ライムコッツの色は弱くなっていますが、植樹の中で見たときは、レンガ同様本物だからこその味わいを感じませんか。

園路はピンコロが敷き詰められています。その目地はダイカンドラという常緑の植物によって緑の目地になっており長年に渡り優しい色合いの景色になっています。

キャトルクレイ(オフホワイト、ブラウン)と苔のコラボレーション。塀は目線を隠し、空間の境目をつけてくれますが、苔は暑さ対策として塀の照り返しなどをやわらげるために考えられたとのこと。まさに両方の良さを活かした、「住む人が快適に」を一番に考えられた共同作業。(樹の洞にさりげなく花が咲いているのがいいですね!)花遊庭の中は草花、植樹だけでなくこのようなことも提案されており、ここですべては紹介しきれません。是非一度足を運ばれたらいかがでしょうか。

今回はあえて新しい施工現場でなく、「お庭とともに永くすごして往く」ことを考え、時間とともに商材がどのように変化していくのかも併せて紹介したかった次第です。また弊社の2011年総合カタログをご覧になられたでしょうか。庭の時間、庭の色をテーマに「雨の色」「花のスイッチ」「ベージュ色の幸福感」とエッセイが記されています。まさに弊社ユニソンが皆様に伝えたいことが㈱豊田ガーデン様が実践されているのでご紹介しました。

他にも、厳選された、テラス、ポスト、表札などエクステリア商品も数多く展示してある、ガーデニングプロショップもありますよ。

さらに、「花遊庭お庭デザイン研究室」を設けられ、エクステリアをお客様に提供するためのデザイナー集団がお待ちしております。「集団」といっても皆様気さくな方ばかりですよ。

エクステリアやお庭をご検討の方は是非ご相談されてみてはいかがでしょうか。

今回は愛知県豊田市の㈱豊田ガーデンご紹介しました。

 
〒471-0834 愛知県豊田市寿町4丁目54番地
TEL:0565-28-2601 FAX:0565-27-0816
http://www.kayutei.co.jp

 

 

ご紹介商品:

ソイルレンガ210 タンブル アンチックシルバー
コッツランドストーン プレート
キャトルクレイ12W ブラウン、オフホワイト