※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

贅沢で豊かな住空間と外構が見事にマッチング! 

名古屋営業所 三宮です

今回はとっておきの現場を紹介します!

 

マンションの外構はスペース的に広いため、なかなかうまく表現する事が

難しいものですが、この現場では建物の高級感を損なうことなく、

建物と外構が見事マッチングし、相乗効果でより一層高級感を演出しています。

使用する商品の色・材質(質感)など、細部に渡ってオーナー様のセンスが

際立っており、外構に対しても妥協を許さない姿勢がひしひしと感じられる作品です。

当社もそんな本気の姿勢に応えるべく、商品サンプルでの現場打合せや、

ショールームでの商品提案を行ない、すばらしい作品になるようお手伝いさせていただきました。

 

では早速素敵な作品を見ていきましょう!

 

 

まず目を引くのがマンション1階部のベランダに使用してあるアルクです。

石積みの重厚感を再現できる商品で、建物の高級感を際立たしています。

色使いも建物よりも少し薄い色を選択し建物を引き立てています。

商材の選択や色使いなど本当にバランスがいいですよね!

 

 

また、花壇やアプローチ、エントランスの中の壁泉には、

がらりとイメージを変えて植栽にマッチするやわらかいイメージのレンガ(グランドカルタ・コーチハウス)を使用。

どのレンガも植栽との相性がバッチリで、見る人の心を和ませます。

 

アプローチ部分では床にミルドブリックのミルブラウンを使用。

床は少し薄い色を選択し、歩く人が両サイドのグランドカルタにやさしく導かれるような素敵なアプローチに仕上がっています。

 

壁泉にもレンガを使用してやわらかく仕上げていますが、ここはエントランスの中から見えるとっておきの場所として、

レンガとは全く異素材であるボーダー調の石材(パイルストーン)を使用する事でやわらかさに高級感をプラスしています。

 

一見すると合わないようなレンガと石材の組み合わせ、こんな組み合わせもあったか、と驚かされるコーディネートでした。

 

 

このマンションの現場は作り手の熱い思いが伝わってくる作品でした。

 

今後もお客様の思いに答えられるような活動を実施していきたいと思います。

皆さんも是非弊社営業マンにその熱い思いをどしどしお伝え頂き、

すばらしい作品を一緒になって作り上げていきましょう!

 

 

今回の現場は mozo(名古屋市西区ワンダーシティ)の東隣のマンションです。

興味のある方は是非のぞいてみてください。

 

 

 

【使用商品】                  【COLOR】

アルク100 200        ブラウン

コーチハウス         グレイ

パイルストーン        ミックスホワイト

ミルドブリック        ミルブラウン

シャモティ12W            ライトブラウン