※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

リゾート気分が味わえる住宅

こんにちわ。三重営業所の落合です。

今回は、リゾート気分が味わえる住宅をご紹介します。

エントランス、ガレージ、中庭、そして建物外壁など、全てにおいてこだわりぬいた住宅です。

まずは、エントランスです。

クレモナプレート マルチサンド」を床材として使用されました。階段の蹴上げ部にも加工して使用することで意匠統一を図ってます。

 「ソイルレンガ アンチックシルバー」との相性も抜群で高級感が増しました。写真のように薄暗い中にほんのりと浮かび上がるエントランスが、まさにリゾートの雰囲気そのものです。

エントランスからガレージまで建物を囲うように、「カッシア115 アルテベージュ」を敷き詰めました。カッシアは、ヨーロッパの街中にあるような石畳の雰囲気が特徴のコンクリート舗装材です。

それを、扇形状で敷き詰めることで一味違う風合いに仕上げました。施工された職人さんも、扇形状の施工には悪戦苦闘されてましたが、さすが匠の技!商品の現場加工を必要最小限に抑え、目地で調整するなど配慮して見事に完成しました。

これがコンクリート商品に見えますでしょうか?まさにカッシアの意匠と職人さんの技のコラボ作品です。

 

中庭空間には、ウッドデッキ周りを中心に芝生を囲うように「リビオ保水 300角」の平板を採用されました。

これから、夏を迎えますが「リビオ保水」の打ち水効果と芝生との融合で、お施主様が快適に過ごされる姿が目に浮かびます。夏の夜にウッドデッキに腰掛けて、お庭を眺めながらゆっくりと過ごす。まさに、リゾート地にいるようなそんな気分が味わえるお宅でした。