※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

春の草花をより引き立たせる、味わいあるレンガ。

阪和営業所の羽柴です。

 

 

本日は、「地球はガーデン。フォトコンテスト2008」で
ブロンズ賞を受賞したプライベートガーデンをご紹介します。

この現場を担当した工事店様は、
ご自分が手掛けた外構工事を“作品”と呼び、お客様に
喜んでいただくために仕事をしている、とこだわりを持って
取り組んでいる方です。

どうですか?
今回は、レンガの色合いと鮮やかな草花のコントラストを
表現するために「カルタブリック」をお使いいただきました。

 

 

なかでも、お施主様がお好きな華やかな春の植物を引き立たせるためには・・・
と考え、カラーはコントラストがより強調される
深い色調の栗渋をご提案しました。
プライベートガーデンとは思えないほど、素敵なお庭になりましたよね。

 

 

さらに、この現場にはちょっとした工夫があります。
それは、「カルタブリック」と同素材のスリム材「カルタレンガスリム」を
縦方向に使用し高さのある花壇を作ったことです。
カラーは、壁面と同じの栗渋ですが
表情に違いが出るため、カルタレンガの別の味わいが表現されています。

そして、舗装材に使用しているのは「ヴィンテージレンガ」。
こちらのレンガは、長年焼き込まれた耐火古レンガのため、
ランダムな焼き色が特長です。
多くご使用いただいても、単調なイメージにはならず
変化のある独特の風合いがこの現場でも伝わってきます。

2階から見るとさらに、焼きムラの表情がよくわかりますよね。
ヴィンテージレンガ」ならではの表現力です。

 
鮮やかな草花とレンガの調和を見事に成し遂げた今回の現場。
フォトコンテストでブロンズ賞に輝いたのも、納得できる結果です。

ユニソンにはカルタレンガの他にも、
個性あふれるレンガを多数ご用意しています。
ぜひ、皆様もそれらを使って植栽をふんだんに取り入れた癒しの空間、
憧れのプライベートガーデンをご提案下さい。