※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

生態系保全に効果がある環境石材

中部営業部特販課の加藤です。

 

 

今年5月に発売をスタートした、天然石「ワズロック ワラ/コウガ」。
今回は施工写真とともに、商品の魅力をご紹介します!

ワラ
ワラ
コウガ
コウガ

まずは、こちらをご覧下さい!

ワズロック ワラ」の持つ、天然石ならではの高級感と味わい深い表情が

空間にしっくりと馴染み、落ち着いた雰囲気を漂わせています。

こちらは「ワズロック コウガ」です。
ワラ」とは少し違う、豊かな表情とダイナミックな雰囲気が
目を楽しませてくれています。

 

これらはとある分譲地でご使用いただいたのですが、
選ばれたのには、大きなポイントがあるんです!
 

それは・・・

『生態系保全機能を持つ』ということ!

どちらも花壇で使用されているのですが、
周りの植栽が生き生きとしているのが伝わってきませんか?

 

 

ワズロック ワラ/コウガ」は花崗岩でありながら
多孔質な性質を持っているため、

バクテリアが生息しやすくなっています。
そのため、バクテリアが他の生物を繁殖させ、
新たに良好な生態系を形成します!

 

さらに、水を吸着しやすい性質もあり、そこに棲むバクテリアが
吸着した雨水を浄化しきれいな水を植物へと届けるため、
植栽にとっても育ちやすい環境を作り出すのです!

水の町とも呼ばれる「郡上八幡」の日本名水百選第一号に
認定された【宗祇水】で使われている岩石も

実は「ワズロック ワラ」と同じ石だということが分かっています。
この高い水質浄化機能・生態系保全機能のおかげで水質を維持し、
きれいな水をお届けしているのですね。

 

 

 

そしてこの「ワラ」、環境保全に優位性があると実証され、
環境がテーマとなった“愛・地球博”でもさまざまな場所で使用されました。

ワズロック コウガ」も水質浄化や生態系保全を目的に、
琵琶湖沿岸の護岸に使用されています。

また、私がオススメする理由はもう1つ。
 
環境への関心が高まる中、『CASBEE(キャスビー)
という言葉をよく耳にするようになりました。

 

CASBEE(キャスビー)』とは<建築物総合環境性能評価システム>で、
建物を環境性能で評価し、ランク付けする手法で、国土交通省の指導の下に
開発された評価システムです。

 

評価が高いほど、環境に配慮した住宅ということになりますので
お施主様へのアピールポイントともなるわけです。

 

ワズロック ワラ/コウガ」は、
この『CASBEE(建築物総合環境性能評価システム)』において生態系を
豊かにするという点で高い評価が期待できる商品です!

ユニソンでは、今まで1t以上での取り扱いが多かった
ワズロック ワラ/コウガ」を少量の袋売りとすることで、
よりご利用いただきやすくしました。

環境への配慮が当たり前になってきた今だからこそ、
ぜひ環境配慮型住宅へ、ご活用下さい!