※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

こだわりのアプローチづくり!

福岡支店の石松です。

 

 

今回ご紹介するのは、ホワイト色でまとめ
デザインにこだわったアプローチです。

いかかですか?このアプローチ。
お施主様からは、
「"白"を使って、シンプルなデザイン性のあるエントランスにしたい!」

とのお話をいただいていました。

そこで、私がご提案したのは
テニソンペイバー」と「テニソンボーダー」のナチュラルホワイト。
大理石の一種である"トラバーチン"を再現した舗装材ですから、
シンプルな中にも高級感のあるアプローチが表現できます。

テニソンペイバー」は、エッジ部分にも意匠が施してありますから
写真のように段鼻としてもご使用いただけるのが特徴。

蹴上げ部分には、「テニソンボーダー」を使用して統一感を図りました。

デザイン性を高めるために「テニソンペイバー」に難しい加工を加え、
アール状の階段に仕上げた点も、見ていただきたいポイントです。

また、トータルコーディネートできるのもユニソン商品ならでは。
ポージィウォールライトモノ OG 041 482 シルバー」のライティングや、
コジャク 銀鈍」のポスト、 「ヴィックス スクエアプレート」を

使用して、
シルバー色をアクセントに空間をスッキリとまとめました。

 

そして、このアプローチが夜になると・・・

やわらかな光がハーモニーとなってアプローチを包み込み
表情が一変するのです。

 

 

使用しているライトは、
12V照明「トーカグラントライト GSスクエアLED2」。

 

地面への埋め込みタイプですが
今回は階段の側面に使用しました。こんな使い方も可能なんです。

「12V照明ってどれくらい明るいの?」とよく聞かれるのですが
どうですか、この明るさ。
 
この商品は、白色と電球色が選べるだけでなく
側面の一部からも光が発散されるため、非常に明るいんです。

 

さらに、100V照明に比べ電気代を1/5まで低減できるメリットも魅力的。
足元をしっかり照らして安全性を確保しながらも、電気代がおトクです。

 

300角、450角、600×300角の
使い勝手の良いサイズを揃えた「テニソンペイバー」と、
12Vでも十分な光でファサード空間を演出する
トーカグラントライト GSスクエアLED2」、
ぜひ、皆さまもお試し下さい!