※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

こんな和風は如何でしょうか?

静岡営業所の落合です。

落ち着いた雰囲気の『和モダン』を思わせるエントランス。
統一感が出るように、色のバランスを重視して設計されました。

舗装材に使用しているのは「ワズストーン タンバ」、
リビオ[ai] ベージュ」です。

【和】の趣を感じさせる「タンバ/丹波」と
シンプルでモダンな印象の「リビオ[ai]」が、
異素材にも関わらず、違和感なく調和していますね。

 

段鼻には「ソイルレンガ210 イブシブラック」(※中部地区限定色)。

洋の空間に使われることが多いレンガですが、
静かで趣のある表情が【和】空間に溶け込んでいます。
また、深目地仕上げにすることで、
陰影がはっきりし、すっきりとした印象を与えてくれていますね。

さらに、濃い赤色の砂利が、「ソイルレンガ」や樹木とマッチして、
より深みのある空間を演出しています。


そして、『和モダン』の雰囲気を一層高めているのが、
トーカ PSアイLED2」です!

 

存在感のあるステンレスのボディが、際立っています。

 

この「PSアイLED2」の特徴は、"レンズが回転すること"

 

 

好きな方向に"レンズ"が動くので、
思い通りの場所を照らすことができます。

 

お施主様と工事店様は、この"レンズ"に一目惚れされたそうです。
『きっと30代~40代の方々には分かっていただけると思いますが、
<ガンダム世代>の私たちには、魅力的な形と構造なんです!』
と話していたのが、とても印象的ですね。

 

また、12Vの低電圧で、100Vランプに比べると、消費電力が約1/5
しかもLEDなので、熱の発生が少なく、
虫が寄りにくいという点も決め手になったようです。


気品のある、スタイリッシュな佇まいのエクステリアライト「トーカ」。
その凛とした表情は、モダン空間はもちろん、
今回のような【和】空間や南欧風空間など、
さまざまなシーンにご使用いただけます。
ぜひ、ご活用下さい。