※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

石と緑がもたらす“プライベートガーデンパーク”

広島支店の後藤です。

シンプルな住宅に合わせて、エントランスを飾るのは、
「リビオ[ai] 300角モザイク グレー」です。

シックで落ち着いた空間が演出されていますね

 

奥へ進むと、エントランスのモダンなイメージとは対照的に
温かみのある広大な中庭が現れました。

 

デザイナーの方やお施主様のこだわりがいっぱい詰まった中庭は、
広い敷地をどのように活かすかが一番の悩みだったそうです。

 

【こだわり1】曲線と直線の融合
ゆっくり休める空間をつくりたい!という要望から、
住宅やエントランスのような幾何学的なイメージでなく、
柔らかいイメージの"アール"を基調にデザイン。
その時心がけたのが、「直線とのバランス」だそうです。

 

すべて"アール"にするのではなく、スクエアのステージをつくったり、
スクエアな素材を使ったりすることで、ナチュラルになりすぎず、

住宅にもマッチした、温かい空間が出来上がりました。

 

【こだわり2】天然石の高級感、存在感

サークルのステージには「クレモナストーン ゴールデンイエロー」
飛び石には「クレモナプレート ベージュをご使用いただいています。
天然石ならではの高級感や存在感は、思わず見入ってしまいますね。

 

また、緑鮮やかな芝生や植栽と見事に調和し、快適な空間となりました。

 

【こだわり3】見て楽しむ
家族やお友達、みんなで楽しめるお庭をつくることはもちろん、
自宅から眺めたときも楽しめるように、と配慮されたこちらの中庭。

 

時間を忘れさせてくれそうな、落ち着いたお庭で、
ずっと眺めていても飽きないですね

 

 

忘れてはいけないのが、夜のガーデンシーン

温かみのある光で、昼間とは違う表情を見せてくれていますね。
朝から夜まで、ずっと眺めていたいお庭になりました!


実は、私の勤務する広島支店から、

車で3分ほどで行ける場所ということもあり、
何度も通ううちに、職人さんやお施主様とも仲良くなることができました。

 

施工最終日も「クレイチップ クレイレッド」を敷く

お手伝いをさせていただいたんですよ。

お施主様も、「外から全く見えないし、リラックスできる空間ができた!」と
喜んでおられました。
また、弊社の商品を「味があっていいね。」と言っていただき、
大変嬉しかったのを覚えています。
実際にお客様の生の声を聞くことができ、良い経験となりました。