※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

質感を比較できる展示場

姫路営業所の古河です。

 

すっきりとした印象のこちらのエントランス。
実は様々な素材・デザインを施した"展示場"なんです。
 
まずは、アプローチ兼カースペースの

「テニソンペイバー ナチュラルホワイト」

大理石のトラバーチンを再現した舗装材ニソンペイバー」
敷くことで、ガレージとの境界が明確になるのはもちろん、
モルタル仕上げだけでは感じられない、上質な質感がプラスされました。

 

 

また、花壇は「ピンコロ90 錆ミカゲ」「ピンコロW 錆ミカゲ」
上手く組み合わせて使っています。
1つ1つが違う表情の天然石なら、

小さなスペースもより豊かに見せてくれますね。

 

 

様々なコテ仕上げが参考になる塗り壁は、

「ウインドゥグラス クリア たまゆら」を配し、
単調にならないように配慮されています。

「リビオ[ai]300角モザイク ベージュ」
芝生とともに展示しています。
クールな表情の「リビオ[ai]」が、緑と見事に調和し、
温かみのある表情に変化しました。

 

 

天然石の「クレモナストーン デザートイエロー」は、
思わず見入ってしまうほどの存在感がありますね。

 

奥へ進むと、「アッピア[ai]」「カッシア[ai]」が現われました。

似ているようで、表情の違う「アッピア[ai]」と「カッシア[ai]」
こんな風に並んでいれば、情の違いも一目で感じていただけますよね。
また、人気のイエロー系とグレー系が、全体の雰囲気に合っていますね。

 

定番の「シャモティ ベージュ」もライン形状による質感の違いを
ご覧いただけるようになっていますよ。

 

 

「ライブブリック[ai]」は、アジロと馬踏みの2種類の敷きパターンで展示しました。

カラーだけでなく、敷きパターンでこんなにもイメージが変わるんですね。

 

この展示場を作ってから、通りがかりの方が興味を持って、
「見せて欲しい」と訪問されるそうです。

展示場のPR効果はバツグンですね。

 

 

 

実際に商品をご覧いただくと、

「思っていたより味があるね。」 「イメージと違った!」など、
お客様とのイメージのすりあわせがすぐにでき、

完成後の満足度も違ってきます。
カタログだけでは伝わらない、素材の質感や表情を一度ご覧下さい。
実際に見て、触れていただければ、

その表情や質感の良さを気に入っていただけるはずです!
ユニソン ショールームでもご覧いただけますので、ぜひ、お越し下さい☆

 

 

◇ユニソンショールーム

http://www.unison-net.com/showroom/show_rm_fset.html