※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

“趣”のある空間でちょっと一息・・・

西日本特販課の後藤です。

 

ネーデルレンガ レンブラントオレンジ
ネーデルレンガ レンブラントオレンジ
ネーデルレンガ アムステルダムミックス
ネーデルレンガ アムステルダムミックス

レンガ=赤色というイメージの方も

たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
今回ご紹介する、ネーデルレンガ レンブラントオレンジ
アムステルダムミックスは、よく見かける赤レンガの固いイメージとは違う、
どこか味わいのある魅力があります。
まさに、"趣【おもむき】(意味:そのものが感じさせる風情。)"
という言葉が似合う、異国の情緒あふれるレンガです!

そんなアンティークな表情を持つネーデルレンガ
ふんだんに使ったこちらの中庭は、商業施設の6階にあるテラスなんです!
隣には高さ約260mの超高層マンションが併設されているため、
施工の際には、様々なことに苦労しました。

 

まずは、『材料の荷上げ』です。
6階テラス部分の施工のために、材料の荷上げには
人専用エレベーターを使うしかありませんでした。
そのため、1度にすべての材料を荷上げすることはできず、
小型パレットに少量ずつ積み替えるのに苦労しました。

 

2つ目は、『』です。
高さのある建築物独特のビル風の吹き下ろしが強いため、
色々なものが飛んでいってしまいます。
一般的に風の強さは、地上と比べると、

高さの2乗に比例すると言われています。
6階では、かなり強い風が吹くのが想像できましたか?
そんな強い風の中、常に飛散に配慮しながらの施工に苦慮しました。

 


では、そんな苦労を経て完成したテラスの"こだわり"をご紹介いたします!

 

1つ目は、花壇、ベンチとすべてのところに使われてる「曲線部」。

 

この曲線部すべて、事前に入念な曲半径の検討を行っているんです!
そのおかげで、目地部分も綺麗に収まって、美しい仕上がりとなりました。

 

2つ目は、「目地」。

 

ネーデルレンガの独特の色合いや表情を壊さないために、
色付きの目地セメントをご使用いただいています。
色々な色の目地セメントを用意し、
現場で確認するほどのこだわりを持っていらっしゃいました。
そのおかげで、ネーデルレンガの魅力が一層引き立てられています!
目地で印象ってかなり変わりますからね。
ユニソンの化粧カラー目地材 NSレンガメヂを使っても素敵に演出できますよ。

 

3つ目は、「ベンチ」。

ネーデルレンガで作られたベンチの座席部分は、
本磨き仕様の石材を使っています。
安定感が良いのはもちろんのこと、
すべてをネーデルレンガで施工してしまうと
赤色ばかりの単調な印象になってしまいます。
しかし、一部石材を使うことで、それを緩和し、

高級感漂うベンチになりました。

 


カフェテラス形式のこちらのテラスでは、
いつもたくさんの人で賑わっているそうです。
オランダ製のネーデルレンガ独特の色や風合いが
人々の心を和ませてくれているのでしょう。

 


最後に・・・

ネーデルレンガスリム レンブラントオレンジ
ネーデルレンガスリム レンブラントオレンジ
ネーデルレンガスリム アムステルダムミックス
ネーデルレンガスリム アムステルダムミックス

こちらのネーデルレンガ、実は張材の「ネーデルレンガスリム」なんです。
積んで作っていると思いませんでしたか?
ユニソンのスリムシリーズは、組積材・舗装材と同じ表情で
建物の壁面等をコーディネートできるタイル形状の張材になっています。
豊かな表情は保ちながら、コストダウンができるスリムシリーズ
素敵な"趣"ある空間を創造して下さい!