※取り扱い地域が限定されている商品がございますので、詳細はユニソンホームページをご確認下さい。※ガーデンエクステリアのデザインを紹介するブログとなっています。廃番商品が含まれている場合もございますのでご了承下さい。

最新記事

ブログ内検索

最新のコメント


トラックバック

まだまだ寒い冬ですが・・・気持ちは夏へ

東京支店の小澤です。

 

 

一見、ごく一般的な大学ですが・・・

 

実は、この舗装材、保水性能を持つ商品なんです!

こちらの現場のコンセプトは「環境に配慮した商品を!」。
そこで、私は保水性能を持つフジ[ai]をご提案いたしました。

しかし、初めは予算の問題から、なかなか採用していただけませんでした。
何度も何度も保水性商品の必要性、フジ[ai]の魅力を語りました。

 

都市部の温暖化であるヒートアイランド現象は
熱中症などの健康被害、大気汚染や集中豪雨等の環境への影響も
懸念されている問題です。

 

保水性商品は外気温の上昇とともに水を徐々に蒸発させ、
気化熱を奪うので路面温度を長期的に抑制することができます。
夏のアスファルトってかなり熱くなりますよね。
フジ[ai]なら炎天下においても、芝生と同じくらいの路面温度を保ち、夏でも快適に過ごすことができるんです。
アスファルトに比べると、約20℃程も低いんですよ。

 

さらに、フジ[ai]は、ただの保水性商品ではありません。
製紙産業廃棄物を約85%使用しているだけでなく、
その後も資材として再利用できる地球に優しい商品です!!

 

こんな私の熱い思い、みなさんにも伝わっていますか?
時間をかけて採用していただいたこちらは、
学生のみなさまにも満足していただいているはずです!

 

加えて、駐車場から構内にかけて

高保水性舗装材ミズホ[ai]をご使用いただいています。

 

フジ[ai]と同じように高保水性能を持つミズホ[ai]
コンクリート製で、フジ[ai]よりも少しお手頃価格なのも魅力です。
また、保水性商品は透水性商品のように
少し粗い骨材を使ったものが多いのですが、
ミズホ[ai]
ストレートロッキング[ai]に近い意匠で、

すっきりとまとまっています。
さらに、カラーも豊富で、様々な組み合わせができ、
動きのある素敵な空間が出来上がりました。
ストーニイ[ai]の白のラインが映えて、場を引き締めてくれていますね。

 

もう1つお伝えしたいことは、下地について・・・

透水アスファルトを敷いていただいています。
アスファルトを敷くことで、不陸が起こりにくくなるのはもちろんですが、
保水性商品は、余剰な水を透す性質があり、
水が透らないと表面に水が浮きでてきてしまいます。
そこで、透水性能が必要なのです。
こうすれば雨の日でも快適に通行することができますね。

実はこの工事、2月に行われたのですが、
搬入ルートが通学路のために、

朝7:30までに荷降ろしを終えなければならず、
夜も明けきらない中、凍えながら搬入したのを覚えています。
まだまだ“暑さ”は先の話のようですが、
夏の快適さを手に入れるなら、寒い冬から準備が必要ですよ!

 

最後に、こちらの写真をご覧下さい!

 

7月の雨上がりに撮影をしたのですが、
アスファルトは完全に乾いているのに、
ミズホ[ai]は湿潤状態を保っているのが分かりますよね!
夏は保水性商品の魅力が目に見える季節です。
ぜひ、夏に向けてご活用下さい!